モビットの増額 。その審査はどのようなものですか?

入社二年目のOLです。私自身はまだお世話になったことがないのですが、どうやら消費者金融というものは、不景気の時代を戦うビジネスパーソンの強い味方であるようですね。私もいつかお世話になることがあるかもしれないので、自分なりにいろいろ資料を調べたり、あるいは人に聞いたりして情報を集めています。その中で一つ気になったのは、モビットの増額審査について。

単刀直入に聞きます。モビットの増額 審査はどのようなものですか?

過去の返済状況や年収などを加味して審査されます

増額の審査と言っても、それほど難しいことをするわけではありません。誰だって、1回目に借り入れできる限度額は低く設定されるものなのですが、例えば1度目の利用で100000円の借り入れを受けたとして、それを期日までに問題なく返済できれば、次は300000円を借りるといったように、キャッシングの限度額について増額を検討できるという形になります。

すでに書いた通り、借り入れ限度額を増額する際に加味されるのは、あなたの年収と、過去のキャッシング履歴です。年収があまりにも低いようなら、返済能力がないとみなされ、増額の審査をパスすることは難しいでしょう。また、審査の際には過去半年分のキャッシング履歴が反映されます。滞りなく借り入れ金を返済できていれば、増額の審査をパスすることは難しくないはずです。

言うまでもないことですが、すでに田の消費者金融から借り入れを受けている状態で、モビットの増額審査を考えるのは論外ですよ。増額の審査を受けるなら、他者からの借入金はきれいに返済しましょう。

モビットのキャッシングの増額と審査について

モビットは、銀行系のグループ会社であり消費者金融です。テレビのコマーシャルや、電車の中に掲載されているチラシ広告、街角などにある看板などでもお馴染みの消費者金融で、知名度も高く、銀行の傘下になっている事からも利用する場合には安心して申込みが出来ると言った安心感を持っています。モビットでは1万円~500万円までの利用限度額を持つキャッシングが利用可能になっています。申込みを行う事で最大で500万円までのお金を借入可能にしています。

因みに、モビットは銀行系の消費者金融ですので、総量規制の対象になっています。総量規制は年収に対する借入額を3分の1以内に規制するもので、利用限度額が500万円を利用できる条件と言うのは年収が1500万円以上必要になるのです。また、これは利用限度額であると同時に、現在借入をしている場合は、借入残高が差し引かれることになりますので、利用限度額は借入残高に応じて変わることになります。

例えば、年収が300万円の人の場合は、最大で100万円までのキャッシングが利用できることになりますが、借入残高が30万円在る場合は、100万円から借入残高の30万円が差し引かれ、残りの70万円までが利用可能額になると言う事です。キャッシングを利用した場合は、それの返済を行う義務が発生する事になります。モビットの返済日と言うのは、1か月に1度、都合に合わせて5日、15日、25日、末日の何れから選べるようになっているのが特徴です。

期日を守る事で返済義務を果たすことが可能になるわけですが、数か月間返済をきちんと行っておくことで信用を得る事が可能になります。また、信用を得られると同時に増額のお知らせを貰う事も可能になるのです。尚、増額の場合でも総量規制の対象になります。年収が300万円の人の場合、モビットの借入残高が70万円在る場合は、残りの30万円までが利用可能額になります。この場合も審査が行われて利用の可否が解りますが、利用する場合には返済計画をきちんと立てた上で増額融資を受ける事は大切なのです。

閉じる